バルセロナ生活日記       執筆者:maki-chin                編集長:ko-chin              


by dear_kajyumaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:Gourmet ( 73 ) タグの人気記事

お目当ては"ウニ"

今日は天気がよかったので大掃除DAY。べベちゃんを迎えるにあたり、家中の窓ガラスを掃除しました!私は監督で、作業員はこうちんですが(笑)久しぶりに窓磨きしたらピッカピカで気持ちいい~☆

お掃除のご褒美に・・・・夜は"ウニ"を食べに近所のレストラン『ST.Remy』に行ってきました。私はお初だったんですが、昨年こうちんが会社で食べにいったらしく気になっていたんですよ。こんな近くにこんな素敵なお店があったなんて、出産前に行けてよかった。

住宅街の一角にあるんですが、中に入るとまるでハウスウェディング会場のよう!
b0131786_624613.jpg

会社でこんなおしゃれな所に男性だけで食べに来るって・・・・(-。-)y
でもお値段は驚くほどお手頃で、前菜で10€前後、メインで20€ほど!

今日のお目当ては、こうちんと私の大好物“ウニ”です。
b0131786_6244630.jpg

ウニグラタン?ウニスープ?と言えばいいのでしょうか、クリーミーでパンにつけて食べるとほっぺた落ちそうになります。おいしー!!

2人が頼んだメインのお肉(豚と牛)も柔らかく、リンゴのソースが添えられていて美味しかった。デザートは“タルトタタン(仏風アップルパイ)”を頼みました♪
b0131786_6254437.jpg

これまたミルククリームをかけて食べるんですが超絶品。
最近胃が苦しくて食べられなかったはずなのに、今日はペロっと美味しく頂けました。
[PR]
by dear_kajyumaro | 2010-03-27 20:54 | ご近所さん

エルプジ系のバル"Inopia"

我が家に遊びに来ている先輩方も金曜日に帰国されます。滞在中はパエリアやカルソッツ(ネギ)をこうちんの車で食べに行ったりしたんですが、平日の今日は最終日前夜ということでこうちん抜きで3人でバルに行ってきました。

今日のバルは、私も行ったことがない気になっていたお店です。ガイドブックや雑誌Crea1月号(バルセロナ特集)にも載っている有名バル、その名も"Inopia"です。ここは、世界一予約の取れないスペインレストラン"エルプジ"のシェフが始めたバルで、定番のバルメニューを素材にこだわり提供しているらしい。

b0131786_6133682.jpg

20時前に行くとすでに入場制限中ではないですか、こんなバルは見たことない。でも、入れ替えが早く10分程で入れました。

<3人並んでカウンター席>
b0131786_6135762.jpg


<店内にはメニューが吊るされてます>
b0131786_614143.jpg


私はジュースを片手に、まずはバルの定番おつまみオリーブからスタート。
<6種類のオリーブの盛り合わせ>
b0131786_6144815.jpg


<焼きパプリカ>
サクサクのラスクにパプリカの甘さがたまらない。
バルの定番ですが、味は上品な1品でした。
b0131786_615784.jpg


<チーズ>
b0131786_6152877.jpg

トロトロチーズにパンをつけて頂きます。ここの人気メニューのようで、あちらこちらでみんなチーズを食べていました。これはバルメニューにしてはお高く€12ほどですが、ワインに合うこと間違いなし069.gif

最後の晩餐は先輩方も大満足だったようで、「バルセロナは食も美味しいし、買い物も楽しいしいいね♪」と口をそろえて仰ってました。気にいって頂けたようでよかった。先輩、たくさんの日本食のお土産ありがとうございました!!
[PR]
by dear_kajyumaro | 2010-03-04 23:56 | スペイン料理

ナッツ屋さん

旧市街地のボルン地区にお気に入りのナッツ屋さんがあります。地下鉄のJaume1駅からサンタデルマル教会へと歩き、ピカソ美術館へ向かう細い路地へ進むと教会脇にお店があります。ここは地元の人に人気があり、日本人の駐在員の間でも美味しいと評判です。

<外観>
b0131786_5511914.jpg


<ディスプレイ>
b0131786_5515049.jpg


ここでは色々な種類のナッツと乾燥ものが100g=約100円程度で買えます。私が最近ハマっているのは、妊婦の鉄分補給には欠かせない乾燥プルーン、そしてスペイン産乾燥イチジクです。ブルーンはもちろん美味しんですが、イチジクは普通のスーパーだとトルコ産の丸型の平らなものしかないんですが、ここには干し柿のようなスペイン産のものがあります。クセが無くてトルコ産より美味しいです!

あとは塩がまぶされているマカダミアナッツも絶品☆あまりナッツは好んで食べないんですが、ここのものはパクパクといけちゃいます(^^)b
[PR]
by dear_kajyumaro | 2010-03-03 15:13 | バルセロナ
昨日のバルセロナは風がビュンビュン、雨ザーザーの嵐でした。テラスのミントちゃんが可愛そう、枯れちゃわないかな(;。;)今日も雨がポツポツ降っていて、カラッと晴れたバルセロナらしい天気はしばらくなさそう。近頃、鼻と目がムズムズします。アーモンド花粉の季節がやってきたようです
(>。<) 花粉の季節といえば、卒業、退職などお別れの多い季節となりますが、今年は3月で日本に帰国されるご家族がたくさんいてお別れラッシュです(悲)

今日は仲良しの友人奥様達と送別ランチ会をしてきました♪
「最後だし、年に1度くらいは豪快に~☆」と自宅から徒歩15分くらいの所にあるNeichel(ミシュラン☆)へ行ってきました。一昨年の私のバースデー以来なので久しぶりの訪問。働いている旦那様方に感謝をしながら(笑)4時間かけて美味しいコース料理(73€・8皿)を頂きました。「幸せ~♪」&「美味しい~♪」の連呼でした。

こちらは最後に頂いたワゴンデザートの盛り合わせ。
b0131786_5504670.jpg

ワゴンから好きなものを好きなだけ頂くんですが、これで種類は3分の1程度。
お別れは寂しいけど、美味しくて帰る頃には寂しさも吹っ飛んだ?!016.gif
[PR]
by dear_kajyumaro | 2010-02-16 15:33 | 食事会/ホームパーティ
今年に入っておめでたい報告が次々と入ってきます。こうちんと私の友人4組に赤ちゃんが誕生したり、婚約の報告をもらったり。お祝いに何がいいかな~と考えるのも楽しい時間です。今週末もバルセロナは寒くて、まるで冷蔵庫の中を歩いているよう。さむ~。

土日とも先輩宅にお呼ばれしていたので、バレンタインということもあり、土曜日のお昼にこうちんとボルン地区へお菓子を買いに行ってきました。市場でお魚(サバ)、ケーキ屋さん『Bubo』でケーキや焼き菓子を購入♪

ここボルン地区は、バルや小さなショップが多くローカル気分を味わえます。お昼はいいけど、暗い細い路地が多いので夜は観光客の人は行かない方がいいかも004.gif

このエリアの中心にサンタ・マリア・デル・マル教会というステンドグラスがキレイな教会があり、まさにその教会の目の前にケーキ屋さん『Bubo』があります。十種類以上ある、ここの焼き菓子はオススメ!このお店のオーナーのカルレスさんは1999年スペイン最優秀パティシエ、2005年にはフランスでチョコレートケーキ部門世界一の称号を得たすご腕だとか066.gif
<チョコレートラズベリーケーキ>
b0131786_5272316.jpg

<マンダリンオレンジとグリーンティのムース>
b0131786_5273826.jpg

[PR]
by dear_kajyumaro | 2010-02-14 04:11 | バルセロナ
サンセバスチャンに来ると多くの人が旧市街地のバルで満足してしまうかと思いますが、グルメな友人夫婦に教えてもらった隠れ家のようなバルへ行ってきました。今回、行きたかったバルは"ALONA BERRI" 。バルなんてほとんど一緒じゃないの~と思っていたけど、出てくる小料理を見て友人が行っていた「ここは格別!!」という言葉の意味がわかりました。

見た目は普通の小さなバルで、中に入ると気さくなおじさんが料理の説明をしてくれます。2人の大好物のウニが置いてあったので、まずはそれを注文しました。
b0131786_4464918.jpg


ウニのスープ
b0131786_4321657.jpg


ここでは、サンプルを見て注文すると温かいものを運んで来てくれます。待っている間、店内を見ていると"ベストタパス賞"などたくさんの賞をもらっているではありませんか。しかも、こんな記事発見!
b0131786_4325157.jpg

さっきの気さくなおじさまはArzak(前回訪問した三ツ星レストラン)のシェフだったようです。そりゃ、美味しいはず~。ウニ最高~その勢いにのって、気になるものを注文♪まるで星付レストランの前菜オンパレードでバルとは思えないですよね。

雑誌に掲載された名物タパス"ホタルイカ"
b0131786_4341668.jpg

気さくなおじさんが来て「右から順に食べてね」と一言034.gif
味が濃厚(すり身)→甘い(飴)→濃厚(ホタルイカ)→甘い(林檎酒)と並んでいて、ストーリーがあるタパスに感動☆

どれもこれも美味しく、見た目もお洒落。
b0131786_4351663.jpg

バルなので子連れでも気軽に入れます♪

こうして、今回2人最後のバスク・グルメ旅行は~終~。
b0131786_4382697.jpg

またいつか、今度は3人で来れるかな。
[PR]
by dear_kajyumaro | 2010-02-07 20:12 | ショートトリップ
Mugaritz(ムガリツ)のお料理を紹介します♪
しばらくこういうお店には行けないと思うので、2人が驚かされた&最高に美味しいと思った料理(8皿コース)を載せますね。11皿まで挑戦したかったけど、日本人の胃ではなかなか厳しく、美味しく頂けるのはこれくらいかな~と思い無理は辞めました(^^;

机の上には"石ころと吊るされたフォーク"が飾られています。素朴でかわいい。
b0131786_715788.jpg

8皿のコースが始まる前に・・・『アミューズ』3品がでました。
*アミューズとは・・・amuse bouche(仏語)の略で
“楽しませる・口”="お食事前の小さなお楽しみ"となります


☆甘エビのフリット&石ころ
b0131786_719216.jpg

この石ころ何かわかりますか?!そのまま手で掴んで、ガーリッククリームにつけて頂く蒸し芋なんですよ。もう初めから??だらけです。その他、ホタテとウニのサラダ、アーティチョークとカニの前菜がでました。どれも優しい味。

☆カルパッチョ
b0131786_7265533.jpg

お肉のようにみえるのはパプリカ。上には砕いたチーズとカシューナッツがたくさんのっていて、食感とスイート+サワー+チーズの味が絶品でした。

☆バカラオ(タラ)ハニー
b0131786_7333271.jpg

スペイン料理のブニュエロス(タラとニンニクのすり身の揚物)の揚げる前のものに似たものに、フワフワにしたタラを被せた感じ。に蜂蜜ソース。口に入れるとほわっと溶け、タラの素材の味がそのまま味わえる一品。

☆舌平目&レッドミュレのソテー
お魚料理2品紹介します。
b0131786_855769.jpg
b0131786_861987.jpg

どちらも、見た目はシンプルですが、素材の味を生かした優しい味付けで、「魚ってこんなにおいしいの~」と思う程、美味しく調理されていました。ふわふわの身、蒸したのかな~。

☆BBQスモークフォアグラ
b0131786_759268.jpg

お肉とセットが定番なのに、なぜかフォアグラだけでもしつこくない。お店一押しの一皿のようで、自信を持って「最高の1品ですよ」とススメてくれました。今まで食べたことのない食感のフォアグラでした。特定の温度でスモークするんだとか。

☆カモ肉のトリュフのせ
b0131786_7593054.jpg

トリュフってここまで贅沢に食べたのは初!いい香り~ダックと相性バッチリ。

☆アーティストテーブル
b0131786_802038.jpg

2品出たデザートのうち、一番最後の一皿。最後は手を洗面器で洗うの??と2人で笑っちゃいました。泡立ったお皿に、石鹸型の砂糖菓子に似たようなビスケッツ、底には麦アイスと麦が敷かれていました。

この後、別のロッジに移動し、ハーブティーとへーゼルナッツチョコを頂きました。
話しているとやっぱり。日本の有名な料理界の方々と「CloseFriend」のようで、日本のテイストがよく感じられる優しい味という印象でした。美味しい料理と不思議な時間をありがとう♪
[PR]
by dear_kajyumaro | 2010-02-06 20:39 | ショートトリップ
バルセロナをお昼前に出て、のんびりドライブでサン・セバスチャンに到着しました。今夜は今回の旅のメインである"Mugaritz(ムガリツ)"で夕食を頂きたいと思います。

b0131786_3173099.jpg

“ムガリツ”の名前を聞いたことある人いるかな~?スペインに住んでいる方はご存知かも。『世界のベストレストラン50』で、昨年ベスト4に入ったお店です☆

「こんなところに世界ベスト4のレストランが?!」
と思うような暗い山道を登った先にお店があります。辺りは草原(羊の牧場?)なので、まっくらです。

b0131786_32428100.jpg

店内はロッジ風で優しいライトに包まれていて、ゆっくり食事ができる雰囲気。テーブルの間隔も広く、贅沢なプライベートの時間を味わえます。

b0131786_3174862.jpg

席に着くなり、「こちらに来てください」と厨房に呼ばれました。厨房に行くとたくさんのシェフの方が笑顔で出迎えてくれました。そして、シェフの代表の方に「ここにはメニューはありません。まずはコースで8皿出しますので、お腹が大丈夫であれば11皿まで1皿づつ追加しますね」と言われました。なんと不思議なレストランでしょう♪

不思議なのはここからでした!テーブルの上にはメッセージ入りの封筒が2枚。英語版と日本語版を頂きました。

封筒には・・・・・
“150分委ねてください”
~感じ、想像し、回想し、発見する150分、瞑想の150分~

“150分反抗してください”
~不快、動揺、苛立ちに反抗する150分、苦しみへ反抗する150分~

と書かれています。こうして、“Mugaritz”の不思議な世界(食事)へと引き込まれていくのでした。- 続く-
b0131786_318736.jpg

[PR]
by dear_kajyumaro | 2010-02-06 18:03 | ショートトリップ

今季初めてのカルソッツ

雨や曇りが続いていたバルセロナも週末は晴天になりました058.gif
でもまだまだ寒いです。今日は友達家族8人でカルソッツ(焼きネギ)を食べにいきました。バルセロナから車で1時間くらいの所のValls(バイス)というネギの産地にやってきました。ここには我が家オススメの農村一軒家レストランがあり、とにかく美味しいカルソッツを食べることができます♪

ネギは豪快にレストランの外で焼いています。煙がモクモクで煙臭くなるのは覚悟しないと。おいしいカルソッツを食べるには、この焼き方じゃないとダメなんですよね。
b0131786_14946.jpg


このような農村レストランはメニューはカルソッツコースのみになります。初めにカルソッツ、お腹がいっぱいになるまで食べ放題です。ネギの中はとろっとしていて、苦くなく甘いのでお子様でも美味しく頂けます。

カルソッツでお腹いっぱいになると、すごい量のお肉料理が出てきます。カタルーニャ地方でよく食べる、ラム肉やモルシージャ(豚の血入りのソーセージ)の盛り合わせです。美味しいので意外とペロッと食べれちゃうんだよね~。
b0131786_144174.jpg


デザートはオレンジとクレマ・カタラナ(クレームブリュレ)になります。
[PR]
by dear_kajyumaro | 2010-01-30 15:44 | スペイン料理

バルセロネータで同期会

しょうことかおりちゃんが到着しました。現役OLバリバリのかっこいい自慢の同期です。バルセロナには3泊4日、その後パリ観光へいくんだとか。なので、丸2日でバルセロナ市内を観光しようという集中プランです♪

風が冷たいけど、空は真っ青。午前中は2人でランブラス通りやボケリア市場、カテドラル等、旧市街地エリアを散策してもらいました。海辺のバルセロネータ地区にある、この派手なミロのオブジェ前で待ち合わせ。
b0131786_22241564.jpg

美味しいパエリアとカヴァを飲みたーい!というのが、旅の目的の一つでもあったので、今日はこうちんも一緒に海辺へパエリアを食べに行ってきました。ヨットハーバー前で記念撮影。同期との写真は丸の内OL時代を思い出します。新人の頃、励まし合ったよね~。
b0131786_22244692.jpg

今日もいつものお店へ。おじさん、今日もサービスしてね。仲良しのおじさん(ウェイターさん)とはこうちんは初対面!やっとご主人を連れてきたかぁ~って握手してました。カヴァで乾杯 “チンチーン”069.gif

b0131786_22252411.jpg

のんびり食事をしていると2時間なんてあっと言う間!2日の弾丸ツアーだからそろそろサグラダファミリア行かないと~!おじさんと記念撮影061.gif

b0131786_22254661.jpg


<お知らせ>
とっても美人なお2人さん♪ 素敵なパートナー募集中とのことです。
趣味は・・・・・・気になる?!(笑)
b0131786_22341866.jpg

名物デザート“クレマカタラナ”(クリームブリュレ)とカプチーノ063.gif
[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-11-07 15:55 | スペイン料理