バルセロナ生活日記       執筆者:maki-chin                編集長:ko-chin              


by dear_kajyumaro
カレンダー

<   2009年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ひろし君の観光最終日です。晴れ男力発揮で毎日のぼせる位の晴天です。
今日はこうちんに早目に帰って来てもらい、車でひろし君が見たがっていた“コロニアグエル教会”へ行ってきました。住んでいる私達もこの教会を知らなかったくらい、ガウディ建築の中では観光客が少ない教会なんですが・・・・・・
すごくオススメです!!

バルセロナの郊外(電車で30分)の村にある教会堂“コロニアグエル”
b0131786_5363623.jpg

建築好きのひろし君がバルセロナに到着して、一番初めにこの建物を見たいと言っただけあります。私はカサ・ミラやカサ・バトリョより感動が大きかったです。私の「ガウディ設計の中のお気に入り作品」になりそう♪

決して大きい教会ではないですが、作りが凄い!

<カラフルなステンドグラス>
この窓は開閉することができるんですよ。
西日が注ぐ夕刻に行くのをオススメします。幻想的な光が教会内を照らします。
b0131786_537537.jpg


<教会の入口>
タイルで十字架などが描かれています。
b0131786_5372380.jpg

<礼拝堂>
みんなが一瞬固まるほど美しかった礼拝堂です!
正面には祭壇があり、曲線を描いた石柱が礼拝堂を包みます。
言葉では言い表すことのできないくらい落ち着く空間です。
b0131786_5374383.jpg

礼拝堂には2人がけのかわいい椅子が並んでいるんですが、こちらもガウディの設計です。3人でこの椅子に座り、ステンドグラスから入る幻想的な光を浴びながら、神聖な雰囲気を体全体で感じていました。

バルセロナにご旅行の際は、時間が許す限りこのコロニアグエル教会を訪れてほしいと思います。ガウディ建築のすばらしさがわかる建物のような気がします。
[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-07-31 17:26 | 建築/美術
今まで外観しか紹介できなかった“カサ・バトリョ(バトリョさんの家)”の中を見てきました!ここの入場料は約2千円するので、今までいつか入ろ~と思いながらも毎回通過。今回はひろし君がいたので、初めて一緒に入りました。
<外観>
b0131786_516365.jpg

市内のショッピング通りであるグラシア通りにあるカサ・バトリョは、ガウディが改築を行なった邸宅です。ガウディの特徴である曲線的なデザイン、タイルやステンドグラスの装飾がたくさん使われている建物です。おとぎ話に出てきそうなお家。
<グラシア通り沿いのメインフロアの窓>
b0131786_552663.jpg

<ドアも天井も曲線が使われているメインフロア>
b0131786_555188.jpg


邸宅内にもいろいろな仕掛けがありました。
b0131786_5114179.jpg

自然光の効果的を取り込み、壁のタイルの色を濃い~薄いものまで少しづつ高低差で変えているんです。窓も上に行くほど大きさを小さくしていて、下から覗くとまるで海底にいるような気分になります045.gif

<細部までこだわったドアの彫刻>
b0131786_5144366.jpg

<貴重な1枚・カサ・バトリョの裏側>
b0131786_5151751.jpg

<屋上で同学年2ショット>
b0131786_5154682.jpg

[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-07-30 16:50 | 建築/美術

カサ・ミラからの眺め

1984年に世界遺産となったガウディ作品、2つ目はカサ・ミラ(ミラさん家)。大人気の観光スポットで、多いときは1日1万人弱のお客さんが入ることもあるそうです。中は前に紹介(詳細はこちら)したので、今日は屋上から見た最高の景色をお届けします。

<カサ・ミラから見た、サグラダ・ファミリア>
b0131786_231165.jpg

[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-07-30 13:56 | 建築/美術
みなさん見落としがちなのが、ここサグラダ・ファミリアの地下にある博物館。
ここでは、ガウディの設計手法や模型図、図面、解説など見ることができます。

b0131786_129237.jpg


ガウディ作品の特徴ってなにかわかりますか?私はクネクネとした曲線が印象的です。“曲線”や“細かい装飾”を多用しているのもはもちろんなんですが、もう1つ大事なポイントが!それは、彼が動物や植物、人間など“自然”をテーマにして作品を作っているのです。自然豊かな田舎で育ったガウディは自然が大好きでこのように作品に盛り込んでいるんだとか。

サグラダ・ファミリアにたくさん見るカラフルな棒の正体は・・・・・・
なんとラベンダーをイメージしたものなんですよ☆
こうちんはチュッパチャップスだと思ってたようです(笑)
b0131786_1275823.jpg

グラシア通りに敷かれているガウディがデザインしたこちらの六角形タイルは・・・・・・ハチの巣をイメージしています。
b0131786_1282239.jpg

サグラダ・ファミリアの有名な螺旋階段は・・・・・・カタツムリの殻をイメージ!
これを実際に建築に取り入れるところが天才ですね。
b0131786_1284236.jpg


そして、ラストはこちら↓
地下博物館に飾ってある“逆さ吊り模型”
b0131786_130287.jpg


見て、なにかの形に気が付きませんが???
建築を勉強した人は知ってるこの模型。じーっと見て。これ逆さにするとサグラダ・ファミリアなんです!!網状の糸に重りを取り付けた模型を作り、“自然の力に逆らわない合理的な構造体”を考えたそう。上下反転させたものが、重力に対する自然な構造形態と考えたのかぁ。それがサグラダ・ファミリアの形なんです。
発想が違う027.gif
[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-07-30 11:14 | 建築/美術
何度かバルセロナ市内の建築物を紹介していますが、今回はちょっと詳しく専門的に建築家ガウディの世界を見てみませんか?といっても、私はまったく建築のことはわからないんですが、隣にいるひろし君が建築の専門家なので、建築士の視点で建物を見ていきたいと思います♪

みなさん御存じ、ガウディの最高傑作“サグラダ・ファミリア”
b0131786_0333631.jpg

サグラダ・ファミリアの門 “生誕のファザード”です。門は3つあるんですが、左からキリストの父であるヨセフ、中央はイエスキリスト、そして右はキリス トの母マリアを象徴しているんですよ。この門を見た瞬間誰もが圧倒されること間違いなし!私も10回近くは来てますが、毎回「すごいなぁ」と歓声を上げてます。

何が凄いかって、とにかく柱の彫刻の細かさ!探してみると、亀や林檎をくわえている蛇、カメレオンなど動物もたくさんいます。みんなが注目する中央の門は、キリストの降誕や天使、羊使いなど聖書に出てくる物語が彫刻されています。こういった知識を少し勉強してから見に行くと、違った視点で楽しめるのでオススメです034.gif

中に入ると美しいステンドグラスが一番初めにお出迎えしてくれます。
普通の人はステンドグラスに釘付けなんですが、さすが建築好き!ひろし君目線は天井です。この視点からみるステンドグラスもいいですね072.gif
b0131786_0421232.jpg


こちらのバランスのとれた柱はサグラダの中心にあり、柱1つ1つに彫刻や飾りがつけられていて、世界遺産のすごさを実感します。
b0131786_042377.jpg

天井のアップ↓
オレンジ色と金で装飾されていて、差し込む光の反射でキラキラと光ります。
b0131786_043133.jpg

資材置き場とか施工の仕方とか、ひろし君の視点は興味深く、いろいろ解説してくれて勉強になりました。こういう建物の素材がわかる穴の開いた壁とか、普段だったら見落としてるよね(^_^;)
b0131786_0432888.jpg

最近、工事が結構な勢いで進んでます。毎月のように来ているので、進捗がわかるから面白い(笑)まだ塔がすべて完成していないので、職人さん達が命をかけて高所で作業をしてくれています。すごい高いんだよ~。
b0131786_0435252.jpg

こちらも着々と出来上がって来ています。完成が待ち遠し~023.gif
b0131786_0441978.jpg

[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-07-30 10:22 | 建築/美術
晴天の今日はこうちんの弟ひろし君を連れてドライブへでかけました♪
さて、ここはどこでしょう?
b0131786_9102843.jpg

カンのいい人は、何度か紹介したことがあるのでわかるかな。
正解はバルセロナ郊外にある “モンセラット(のこぎり山)”です!

b0131786_9152885.jpg

ちょうど、11時にいったので教会でミサが行われていて、聖歌やパイプオルガンの演奏、お祈りを聞くことができました。












これから、ひろし君リクエストのピレネー山脈地帯にある小国“アンドラ公国”に向かいます♪
b0131786_9163441.jpg

アンドラは日本人観光客がほとんど来ない小さな国です。ここは、山の景色がキレイで涼しい高地なので、夏はドライブコースにぴったりです。そして、冬は雪も降るのでスキーが楽しめます。兄弟して“山”好きのようです。
b0131786_9173271.jpg

スペインは35度近くあったけど、ここは23度で涼しい☆帰りはフランスを抜けてバルセロナに戻りました。これで、ひろし君は1日にしてスペイン、アンドラ、フランスと3カ国制覇(^^)v

夜はお気に入りのバルへ魚介を食べに行きました。
b0131786_05417.jpg

エビちゃんプリプリ☆
b0131786_052952.jpg

[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-07-29 18:58 | ショートトリップ

7組目のお客様

昨日はBBQ明けでフラフラでしたが、今日は朝からジムに行ってきました。またいつものように、ラテンノリでスペイン人に負けじと踊りました。そんな今日も晴天で気持いい~!こんな天気の良い日に今年7組目のお客様が到着します。ついに、こうちんの弟君がバルセロナ初上陸です。

では、これから空港まで迎えにいってきまーす(@^^)/~~~
b0131786_741109.jpg

トランクいっぱいにして、日本食材を運んで来てくれました。こうちんの実家からもたくさん頂きました。貴重な日本食たくさんありがとうございました(^・^)
[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-07-28 15:47

箸袋-GRAPH-

昨日のBBQでも活躍した、“箸袋”がオシャレ可愛いいので紹介します♪
6月に遊びに来た、shop店長だったエミチャンがプレゼントしてくれたものです。
エミ、可愛いのありがとう 016.gif

下の写真はなんと“箸袋”です! 扇子じゃないよー。
b0131786_3101814.jpg

100枚近い箸袋セットをもらいました。なんと、全部デザインもカラーも違うんですよ!バリエーション豊富でどれを使おうか選んでるだけで楽しくなっちゃいます。自分の箸の目印用にもなるし、パーティーで大活躍の箸袋です☆

b0131786_3105065.jpg

GRAPHという代官山にあるショップのオリジナル箸袋です。
[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-07-27 15:03 | 生活事情

屋上BBQパーティ

今週は晴天続き。今日もBBQ日和の晴天です058.gif
こうちんが開催したかった屋上BBQがついに実行されます!どれくらい楽しみにしていたかというと、赴任して2週間もせずに10人座れるアウトドア用のテーブルセットを購入したくらいですから(笑)
b0131786_12602.jpg


b0131786_1462269.jpg
友人夫婦が夏の飲み物、サングリアを作ってくれました。


サングリア用の入れ物(左)に、カヴァ(スペインのスパーリングワイン)と氷を半分くらい入れ、そこにカットしたオレンジやモモを入れて混ぜるだけ。


氷いっぱいキンキンに冷やすと美味しいです♪ さぁ飲むぞ~!






野菜の串焼きも美味しかったぁ。
こうちんが朝からコツコツ刺して準備を手伝ってくれました。
b0131786_1264028.jpg


本場インドのチーズカレーとチキンカレーも大好評☆
b0131786_130237.jpg

大好きなとうもろこしはバター醤油つけながら焼きました。美味し~(^^)b
b0131786_1302484.jpg

我が家の屋上を活用できてよかった。
b0131786_1304590.jpg

お昼から始めたパーティは夜23時まで続くのでした(笑)
↑みんなすっかりスペインスタイル。
この会で“妻>旦那”というふうに、
妻がお酒に強いとスペイン赴任するんじゃないかという伝説が・・・・

[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-07-26 09:21 | 食事会/ホームパーティ

タンドリーチキン

インド出張からこうちん帰ってきました。インド食材を買ってきてくれたので、さっそくタンドリーチキンの仕込み開始!イベリコ豚のスペアリブも買ってきたので、両方とも12時間近く漬けこむため、前夜に仕込んでおきます。

こちらが、タンドリーチキンに使うスパイス『MASALA(マサラ)』です。
b0131786_111487.jpg

本場のチキンはモモなんですが、お好みでなんでもOKです!
ひと手間だけど、皮をとってタレに漬けると本場インド風になります。
b0131786_1122341.jpg

10本分のチキンだと、これくらいの量で作ります。
スパイス(マサラ)大さじ3、ヨーグルト小さいの1パックを混ぜます。
ヨーグルトの柄かわいいでしょ、ジャケット買いです♪
b0131786_113016.jpg

そのボールにすりおろしたニンニク、ショウガ、タマネギを入れて、お肉をつけるだけ。翌日、BBQで焼かれたタンドリーチキン's↓
b0131786_1135079.jpg

結構辛いと思ったけど、ちょうどいい辛さでした。激辛が好きな人はもっとスパイスをたしてもいいと思います。初めて作ったタンドリーチキンは大好評で、みんなに美味しく食べてもらいました016.gif
[PR]
by dear_kajyumaro | 2009-07-25 16:46 | 我が家の食卓/料理