バルセロナ生活日記       執筆者:maki-chin                編集長:ko-chin              


by dear_kajyumaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2人最後のバスク旅行~Feb,6,2010の料理~

Mugaritz(ムガリツ)のお料理を紹介します♪
しばらくこういうお店には行けないと思うので、2人が驚かされた&最高に美味しいと思った料理(8皿コース)を載せますね。11皿まで挑戦したかったけど、日本人の胃ではなかなか厳しく、美味しく頂けるのはこれくらいかな~と思い無理は辞めました(^^;

机の上には"石ころと吊るされたフォーク"が飾られています。素朴でかわいい。
b0131786_715788.jpg

8皿のコースが始まる前に・・・『アミューズ』3品がでました。
*アミューズとは・・・amuse bouche(仏語)の略で
“楽しませる・口”="お食事前の小さなお楽しみ"となります


☆甘エビのフリット&石ころ
b0131786_719216.jpg

この石ころ何かわかりますか?!そのまま手で掴んで、ガーリッククリームにつけて頂く蒸し芋なんですよ。もう初めから??だらけです。その他、ホタテとウニのサラダ、アーティチョークとカニの前菜がでました。どれも優しい味。

☆カルパッチョ
b0131786_7265533.jpg

お肉のようにみえるのはパプリカ。上には砕いたチーズとカシューナッツがたくさんのっていて、食感とスイート+サワー+チーズの味が絶品でした。

☆バカラオ(タラ)ハニー
b0131786_7333271.jpg

スペイン料理のブニュエロス(タラとニンニクのすり身の揚物)の揚げる前のものに似たものに、フワフワにしたタラを被せた感じ。に蜂蜜ソース。口に入れるとほわっと溶け、タラの素材の味がそのまま味わえる一品。

☆舌平目&レッドミュレのソテー
お魚料理2品紹介します。
b0131786_855769.jpg
b0131786_861987.jpg

どちらも、見た目はシンプルですが、素材の味を生かした優しい味付けで、「魚ってこんなにおいしいの~」と思う程、美味しく調理されていました。ふわふわの身、蒸したのかな~。

☆BBQスモークフォアグラ
b0131786_759268.jpg

お肉とセットが定番なのに、なぜかフォアグラだけでもしつこくない。お店一押しの一皿のようで、自信を持って「最高の1品ですよ」とススメてくれました。今まで食べたことのない食感のフォアグラでした。特定の温度でスモークするんだとか。

☆カモ肉のトリュフのせ
b0131786_7593054.jpg

トリュフってここまで贅沢に食べたのは初!いい香り~ダックと相性バッチリ。

☆アーティストテーブル
b0131786_802038.jpg

2品出たデザートのうち、一番最後の一皿。最後は手を洗面器で洗うの??と2人で笑っちゃいました。泡立ったお皿に、石鹸型の砂糖菓子に似たようなビスケッツ、底には麦アイスと麦が敷かれていました。

この後、別のロッジに移動し、ハーブティーとへーゼルナッツチョコを頂きました。
話しているとやっぱり。日本の有名な料理界の方々と「CloseFriend」のようで、日本のテイストがよく感じられる優しい味という印象でした。美味しい料理と不思議な時間をありがとう♪
[PR]
by dear_kajyumaro | 2010-02-06 20:39 | ショートトリップ